スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.06.25 *Thu
こゑはせで身をのみこがす蛍こそ いふよりまさる思なるらめ




夢を みてた

僕は蛍

君を探して




瞳に映る淡いひかり

そこから何かを汲み取りたくて

僕の想いを映す



消え入りそうでいて

消えないひかり



近づいてきた蛍を そっと両手で包み込む



蛍は何も話さない

ただ そのひかりを放す






とんで

僕の代わりに


届けて 

ただひかりを





淡く瞬く ひかりだけを

見返りの無いやさしさを





僕は蛍になれないから








スポンサーサイト
CATEGORY : ・ 詩
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/06/25(木) 21:16:53 | | # [Edit
初コメントです^^

6月は蛍ですよね!
毎年近所で見るのを楽しみにしてました。

最後の一連(?)でなんか切ない詩だなと感じました。
この部分があるとないとで全然違っててすごいと思いましたね。

素敵な詩でした!
また楽しみにしてます!
2009/06/26(金) 02:25:22 | URL | リュカ #XaPTsfC6 [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 月のしずく All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。