FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉兎

2009.05.09 *Sat
二人並んで 夜のお散歩




昼間より少し冷たい夜の風が

ちょうど心地よく流れてく




転んで 今にも泣き出しそうな

小さな君

僕の手をぎゅっと握りしめ

涙堪えて




小さな君のそんな姿に

僕も何も言わないで

ぎゅっと手を握り返す




少し前の君だったら

泣いて僕に抱きついて

背中で眠っていたのにね




そっと君を見てみると

君の瞳は決壊寸前

あぁ 泣いちゃうかなって

その瞬間

大きく見開いた瞳から

零れ落ちた大きな雫





「お月さまがとんだ!」





「え・・・?」






つられるように空を見上げると

そこには大きな お月様




「お月さまのね うさぎがとんだよ!!」




少し興奮した様子で

嬉しそうに話す君

涙の筋が やわらかい頬にまだ残ってる




「そっか 見たかったな」




月のうさぎが飛ぶなんて

やっぱり君は幼いんだと

微笑が浮かんでくる




少しおかしなスキップまで始める君に

僕は お月さま に感謝しようと

月を見上げた




「・・・・・・・・・・・」




月の兎はジャンプして

こっちをくるりと振り向いた




「お月様、とんだ・・・」


「うん!」




二人並んで 夜のお散歩

空には大きなお月様と

元気に跳ねる 月兎




君の小さな手にひかれ

月の兎と同じように

二人仲良くジャンプした







スポンサーサイト
CATEGORY : ・ 詩
COMMENT (3)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

やっぱりきれいですね。

なんか、もっと感想を言いたいけど、うまいこと言えそうにないです。
発想が貧困なんですね(苦笑)

関東ついに晴れました。
2009/05/09(土) 12:03:58 | URL | apple blue #- [Edit
おお。
こんばんは^^
いつもとは少し違う印象を受けますが、とても心温まる素敵な詩ですねー!

私も今夜月を眺めてみようかなと、思いましたよw


また参ります。(・-・*)

2009/05/09(土) 19:30:53 | URL | ケイ #- [Edit
心が穏やかになれる、ステキな詩ですね(>_<)
私もちょっと月を眺めたくなりました☆
2009/05/10(日) 00:49:53 | URL | ゆっち #oyCfJ0mM [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 月のしずく All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。