This Archive : 2009年05月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブランコ

2009.05.27 *Wed
浮かない顔した君を連れて外へ

公園にでも行かない?





昔よく遊んだ公園

今はだいぶ様変わりしたけど

変わらず響く 子どもたちの笑う声





高台にあるその公園からは

僕の大好きな夕日がよく見える




夕方六時

子どもたちは帰り

静かになった公園に君と立ち寄る



山際でやわらかく 茜色に染まる雲



一番好きな遊具はブランコ

少し足が窮屈だけど

座り乗り

足で漕ぐ



君は仕方なさそうに隣に腰を下ろすから

申し訳ないけど 僕はくすりと笑ってしまう



久々に味わう

浮遊感とスピード感



僕は一人楽しくなってきて

より強く漕ぎ出す



そんな僕を見て君は

さっきの仕返しみたいに くすりと笑った



君も漕ぎ出す

最初はゆっくりだったのに

まるで競争でもするかのように

ふたり一生懸命漕いで



君が前

僕が後ろ

前 後ろ 前 後ろ



交互に揺れてたブランコが

だんだん一緒に揺れだして

偶然重なった一体感に

二人 声出して笑った 


可笑しさと心地よさを感じながら




浮かない顔した君の顔に

少し晴れ間が差したかな




君は座り乗りをやめて

すっくと立ったから

僕も真似して 今度は立ち漕ぎ




大人二人してブランコで遊ぶ

そんな姿に

犬の散歩のおじいさんが

こっち見て笑うから

僕らも笑顔で返す




夕日に染まる空に近づいて 遠のいて

風を受けて

僕はブランコが一番高い弧を描く瞬間に

思いっきり靴を蹴った



「あーした 天気になーぁれ!!」



浮かない顔した君の顔

僕の天気予報では

明日は晴れでございます












以下、コメント返事です
スポンサーサイト
CATEGORY : ・ 詩
COMMENT (1)  TRACKBACK (0) 



Copyright © 月のしずく All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。