This Archive : 2009年04月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小石

2009.04.30 *Thu
小石を拾うんだ

毎日






白く 淡く光ってる小石を






道端に落ちてる たくさんの小石たち

その中に

ときどき見つけることのできる それ






そっと拾い

ポケットにしまい込む







毎日ポケットが膨らんでく

でも 零れない

いつの間にか落とすから

落とすつもりはないのにね

僕が歩いたその道に 点々と

光を失い転がってく







だから零れることは ない







見つけられる数は

いつも バラバラ

光り方も 一つひとつ異なってる







必死になって探しても

なぜか 見つからない小石

気がついたらそれは つま先にコツンとあたって

吸い寄せられるように手を伸ばし


そっと ポケットにしまい込む







小石を拾うんだ

毎日





そして

小石をもらう

毎日





にっこり笑ってくれるひと

恥ずかしそうに くれるひと

泣きながらくれるひと

怒りながら くれるひと

立ち去りながらくれるひと





その様子はばらばらだけど

気がついたら そのひとがもっていた

あたたかい小石が手のひらに





拾った白い小石のなかに

いろんな色が加わっていく

あたたかな小石たち



そしてそっと渡す



ポケットの中にある 僕の小石を







小石を拾って






毎日ポケットが膨らんでく

でも 零れない

いつの間にか落とすから



だけど 無くならない

いつの間にか 誰かがそっとくれるから





白色ばかりだったそれは

いつの間にかたくさんの色に囲まれて

ポケットから温もりを教えてくれる




見たことの無い色が

どんどん加わっていく





小石を拾うんだ

毎日


そして

渡す 僕の白い小石を





これから





どれだけの小石を

拾うのだろう

ポケットが大きくなったらいいのに



どれだけの小石を

渡せるのだろう

ポケットが大きかったらいいのに






今日も見つけた 白い小石

今日ももらった 君の小石

そして渡す 僕のそれ






いくつ 見つけられるだろう

いくつ 渡すことができるのだろう





いつかいつか

ポケットに満ちるその小石で

描きたい 

僕の歩んだ道しるべ



万色が織り成す

僕らの道しるべ



きっと光の川になって

僕を送り届けてくれる








空へ










スポンサーサイト
CATEGORY : ・ 詩
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 



Copyright © 月のしずく All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。