This Category : ・ 物語

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.04.23 *Thu
夢をみた









薄暗い闇の中

ここはひどく心地いい





いつも聴こえる

何かの唄

ここはひどく心地いい







だけど何かが

僕を呼ぶから

日に日に声が大きくなるから

まるで導かれるように







僕はあるとき外に出た   大きな産声をあげて



光が僕を包み込む








僕は泣く       

己の欲求を 願望を    そして、孤独と不安を満たすために





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



大人たちは皆

施し 叶え 与えてくれる




僕が泣かないように

施し 叶え 与えようとする









そして僕は   泣かなくなった










自分で できるから

                  ― ナニガ デキルノ ? ―  

自分で満たせるから

                  ― ホントウニ ミタサレルノ ? ― 


だって一人で 生きていかなきゃ駄目だから


                  ―  ヒトリデ・・・・・・・? ― 










外に出たはずの 僕





イケナイよ

あんなこと こんなこと





しては イケナイ

言っては イケナイ

考えては イケナイ

泣いては・・・











あぁ 強く            
                  ― ・・・ヨ ―

強くならないと

                  ― ・・イヨ ―








外に出たはずの 僕

この周りのものは 何?







真綿のように 柔らかいのに

前が見難い

動きにくいよ








でも




薄暗くて 心地いい





安心するんだ

僕はこの中が   すごく・・・








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






薄暗い 闇の中


ここはひどく 心地いい・・・?




昔聴こえた

何かの唄

ここは静かで 心地いい・・・?








揺れる揺れる  僕の世界

やめて やめて 目が回る




何か呼ぶ 誰かの声

やめて やめて 耳が痛い







だけど

止まない振動

流れ込む音








ここはひどく 落ち着かない





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






あんまりにも うるさくて

                 何を言っているのか聞きたくて

あんまりにも しつこくて

                 誰が揺らしてるのか知りたくて








僕は小さな小さな 穴を開け

そっと 様子を窺った











見えたのは

色の異なる 二つの瞳

その双眸が 僕を射抜く








―ダレ?









僕を認めた途端

手を止めて


何も言わず 去っていく









―ダレなの?








どうして僕を揺らしたの?

僕に何を言ってたの?

待って 待って・・・









僕は理由が聞きたくて

もっとよく見てみたくて



声を聴いてみたくて

触れてみたくて







穴をどんどん広げていく







だけど

僕を優しく包む その綿は



包む込むばかりで 離れない



広げようと

すればするほど 後から後から包む込む







待って 待って

出たいんだ









君も手伝って・・・









歩みを止めず

振り返らないまま

あの日の唄が

僕の中に流れてくる





           ― ・・・は 何もできない

                      揺らすだけ

                      唄うだけ ―





じゃあ なぜ「僕」を 選んだの?


           ― 君が 出たいと ナイテイタカラ ―







          ― ・・・は 何も出来ない

                 泣いてる繭を 揺らすだけ

                 泣いてる繭に 唄いかけるだけ 





                 出たいでたいと 願う繭に ―




               『             』


                                                                                                 


夢を   見たんだ








でも








僕を射抜いた   あの双眸は

僕を揺さぶる   あの声主は













きっと紛れも無い   僕自身












真綿 という言葉からこんな物語が・・・長くてすみません><
スポンサーサイト
CATEGORY : ・ 物語
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 



Copyright © 月のしずく All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。